働く女性の服装を考える女性の仕事着協議会

女性の仕事着協議会

女性の仕事着のマナーと理想的服装をご紹介

このサイトについて

仕事をする女性にとって仕事の次に気になるのは毎日の服装かもしれません。職場に制服がある場合でも通勤途中はプライベートな服装ですし、制服がない場合は職種ごとの特徴を活かした服装をする必要があるかもしれません。いずれにしても外見で第一印象が形成されますので、気を遣わなければいけません。そうなると新入社員はいろいろと迷いが出てくるかもしれませんね。そんなときに参考にしていただくために本サイトを立ち上げました。

女性の仕事着協議会とは

女性の仕事着協議会とは

サイト名:女性の仕事着協議会
サイトURL:women-workclothescouncil.com
開設日:2015年5月21日
概要:日本だけでなく、世界中が注目している女性のファッション。とくに政治家などのキャリアウーマンたちは自らの個性をアピールする方法としてもファッションを取り入れています。名だたる上流階級の女性たちが着用したことで注目されるようになるブランドなどもあります。ファーストレディーや英国王室のキャサリン妃などが着用したことによって、ことごとく完売するものも多々あります。これらから分かることは女性がファッションに興味があるということだけでなく、仕事においては「身だしなみ」が大切だということです。どんなに世界で活躍しようとも、どんなに重要な仕事をこなしていても外見は重要だということです。仕事ができる女性は身だしなみにも手を抜くことなく、全てを完璧にこなしているのです。そんな女性の仕事着とそれにまつわる情報をご紹介するのが当サイト「女性の仕事着協議会」です。

働く女性の服装は?

男性の仕事着と言えばスーツがすぐに思い浮かびますが、女性だって例外ではありません。仕事ができる女性はレディーススーツをエレガントに着こなしているものです。スーツは体型にピッタリとフィットしたものを選び、最低でも5着程度は必要です。つい動きやすさを考えて、少し大きめのサイズを選びがちですが、見た目の印象を考えるとジャストサイズがベストです。また、リクルートスーツのようなデザインは避け、ラインが女性らしく美しいものを選ぶとよいでしょう。インナーには、クール、カジュアル、エレガントといろいろなテイストのものを揃え、着こなしのバリエーションを増やしましょう。

オフィスカジュアルとは!?

オフィスカジュアルとは、スーツよりも少しだけくだけた仕事着のことを言います。具体的にイメージするなら、ニュース番組などで見る女子アナの恰好などが分かりやすいでしょう。新しい職場に出勤する場合、ジャケット&スカートやスーツが無難です。少しずつ職場の雰囲気に慣れてくれば、徐々に色々なファッションスタイルにチャレンジしましょう。どんなものが良いのか不安な場合は同じ職場の先輩や同僚を参考にするといいでしょう。周囲よりも派手な恰好をすると、悪い意味で目立ってしまいますので注意が必要です。ファッション雑誌やインターネットの情報などを集めて自分なりのコーディネイトを楽しむのもいいでしょう。せっかくならば、仕事が楽しくなるような自分に似合った服装ができるようになるといいですね。