女性新社会人の心構え

女性の仕事着協議会

女性の仕事着のマナーと理想的服装をご紹介

このサイトについて

仕事をする女性にとって仕事の次に気になるのは毎日の服装かもしれません。職場に制服がある場合でも通勤途中はプライベートな服装ですし、制服がない場合は職種ごとの特徴を活かした服装をする必要があるかもしれません。いずれにしても外見で第一印象が形成されますので、気を遣わなければいけません。そうなると新入社員はいろいろと迷いが出てくるかもしれませんね。そんなときに参考にしていただくために本サイトを立ち上げました。

社会人としての心構え

社会人としての心構え

就職をして新社会人となったあなたは、まだまだ学生気分も抜けなくて落ち着かない気持ちかもしれませんが、あなたは周りの方々から一人前の社会人として見られています。社会人としての心構えには色々ありますが、ここでは3つの基本的なポイントをご紹介します。

身だしなみを整える

社会人としての第一印象は身だしなみで決まります。この第一印象はあなたへの評価となりますので、とても大切で気を使わなければいけないポイントとなります。なぜならば、人が相手を判断する時は第一印象に強く影響され、その後も長期間に渡ってその印象を引きずってしまうからです。そのため、あなたが自分の評価を高めたいと思うならば、まずは身だしなみを整えて相手に良い第一印象を与える必要があります。もしも悪い第一印象を与えてしまった場合は、今後の関係も築きにくくなり印象を良くするにはかなりの努力が必要となってしまいます。TPOを考えたうえで、相手に好印象を与える身だしなみを心がけましょう。

仕事の基本はホウレンソウ

ホウレンソウとは報告と連絡と相談の頭文字を取ったものです。これは社会人としてもっとも基本的であり、重要な心構えの一つです。会社という組織で働くうえで自分が担当している仕事の進捗状況を上司に適時報告することは大切なことですし、重要事項の速やかな連絡を忘れないこと、困ったときに上司に躊躇なく相談すること、これらの3つは欠かせないものです。この「報告、連絡、相談」を怠ると、大きなトラブルに発展してしまうこともあるので要注意です。もちろん、あなたへの評価も下がってしまいます。一番危険なのが、「したつもり」になってしまうことです。「報告、連絡、相談」が相手にちゃんと伝わっているかを確認して、トラブルを回避するようにしましょう。

自分の行動に責任を持つ

社会人になるということは、自分の行動に責任を持つということです。任された仕事に責任を持って取り組み、成果を残すことで社会人としての評価を高めることができます。学生の時の様ないい加減な対応では、社会人としての大きな責任を果たすことは出来ません。また、責任を持つということは自分で考えて行動するということも含まれます。上司からの指示を常に待っているのではなく、自分で考えて率先して行動していく必要があるのです。このとき、自分勝手な行動にならないように「報告、連絡、相談」を必ず行いましょう。真剣に仕事に取組み自分の責任を果たすことで、あなたの評価も高まっていくのです。