転職を考える女性社会人が事前に押さえるべきこと

女性の仕事着協議会

女性の仕事着のマナーと理想的服装をご紹介

このサイトについて

仕事をする女性にとって仕事の次に気になるのは毎日の服装かもしれません。職場に制服がある場合でも通勤途中はプライベートな服装ですし、制服がない場合は職種ごとの特徴を活かした服装をする必要があるかもしれません。いずれにしても外見で第一印象が形成されますので、気を遣わなければいけません。そうなると新入社員はいろいろと迷いが出てくるかもしれませんね。そんなときに参考にしていただくために本サイトを立ち上げました。

【社会人編】まずは事前にしっかり情報収集

【社会人編】まずは事前にしっかり情報収集

転職を成功させるためには、やはり企業の情報収集からですね。ここでは転職するにあたり、押さえておくべきポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

将来のビジョンを明確に

転職をする前に考えておかなければいけないのは今の状況と理想をしっかりと把握することです。今の職場が気に入らないから転職したいなんて理由では成功するわけがありません。自分が将来どうなっていたいのかという将来のビジョンを明確にするために、5年後、10年後の自分を想像してみましょう。結婚をしているのか、それともキャリアを積んで一生働き続けるのかや、両親はどうなっているか子供はどうするのかなど理想の未来をよく考えてみましょう。その上で現状の仕事に満足できていない部分を整理します。給料が安いからなのか、残業があるからなのか、やりがいを得られないからなのか、キャリアアップを目指したいからなのか、どの部分を改善すれば理想に近づけるのかを考えます。最後に転職によるリスクも十分に考えておきましょう。転職したからと言って必ずしも状況が良くなるばかりとは限りません。

譲れないポイントをはっきりと

将来のビジョンが明確になったら譲れないポイントを自分の中ではっきりさせておきましょう。譲れるポイントと譲れないポイントをはっきりさせておくと会社選びがスムーズに進みます。転職を成功させるには譲れないポイントは最大でも3つです。条件が多すぎると、数ある求人から自分が本当に働いてみたいと思える会社を選ぶことが困難になります。それぞれのポイントを紙に書きだし、転職活動中も常にチェックするようにしましょう。

情報収集はしっかりと

転職雑誌やハローワークを活用するのもいいですが、現在はWEB求人が一般的となっています。インターネットなどを利用して幅広く情報集めをしましょう。求人サイトにはそれぞれの業界の強みや女性の求人が強いところなどいろいろなサイトがあります。自分の転職希望に強いサイトを見つけて登録するといいでしょう。登録することによって非公開だった求人情報を閲覧できる場合もあります。気になる会社があった場合はその会社の株の動きや売上状況、景気情報など多くの情報を調べてみましょう。


市場の動向、企業から求められる人材像や必要なスキルを把握した上で、自分の活かせるスキルを見いだしてください。

出典元:働く女研究所
働く女研究所
情報収集をしっかりしてから、積極的にその会社に問合せをしたり、アポイントを取って社員と話す機会を設けてもらうことも転職を成功させるポイントでしょう。